« 食いしん坊 | トップページ | うーパパの実家に行きました その2 »

うーパパの実家に行きました その1

梅太郎と一緒に、
うーパパの実家にいきました。

出かけるまでの一幕を、まずは・・・。


Cimg1419

梅太郎の水ボトル。
のどが渇いたときに、ここに入っているお水をあげます。
受け皿もついていて、
そこで上手に水が飲めるようになっているのです。


これを用意しだしたら・・・。






自分も一緒にでかけられるのか? と大はしゃぎ。
キッチンの仕切りに手をかけて、
必死に確認です。
Cimg1418







梅太郎グッズを入れるために、紙袋も用意し始めると、
自分もいけるのか、探り探り・・・

Cimg1420_3



















ヨロコビを押さえ切れなかったり・・・。

Cimg1422























いざ、トイレの用意を始めると、
期待は確信に代わります。

Cimg1423



































ちなみに、梅太郎の布団もこんな風に持って行きます。

Cimg1424

自分のニオイがするものを一緒に持っていくと、
安心するようなんです。














とりあえず、用意できた物から順番に、玄関へ待機させます。

Cimg1425

























それから、フードの用意。
時間によっては、うーパパの実家で
梅太郎に有ご飯をあげるからです。

自分の餌箱は分かっているので、
このときばかりは、出かける期待ではなく、もらえる期待へ・・・

Cimg1426




















まだ、あげませんけどね・・・

Cimg1428
























そうして、ようやく外にでれました。
人間はここまでで、既にお疲れですが・・・

梅太郎はココからが大喜び♪
Cimg1430

















梅太郎、喜んでばっかりでいいのかな?

Cimg1431

























どうするんですか?

Cimg1433




















そう! その通り!



しかし、梅太郎は最近、車酔いします。

その結果・・・・

Cimg1434_2























じゃあ、お留守番してる?
うーパパのお父さんとお母さんに、会わなくてもいい?

Cimg1435

























梅太郎は、うーパパのお父さんとお母さんが、だ~い好きなのです。


乗ってみると、意外と・・・
走り出す前は、興味津々。

Cimg1436 Cimg1437








あっちをクンクン、こっちをクンクン。
運転の邪魔しないよー。

走り出すと・・・

借りてきたネコになります。

リラックスしてるふりをしつつ、
足元は、ひそかに必死です。

Cimg1448



















とりあえず、梅太郎を適当にだましながら、車は進むのでした。

Cimg1449





























あとは、実家について、梅太郎の独壇場が待っています。
続きは、「その2」で・・・。




















|

« 食いしん坊 | トップページ | うーパパの実家に行きました その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。