« 梅隠し | トップページ | 探して »

犬ごっこ

我が家で一番ハードな遊びは

「犬ごっこ」 です。

Cimg1275 梅太郎は、

犬ごっこ が

大好きです。

 

 

Cimg1276 犬ごっこのリクエストに

うーパパは意を決して

答えてあげます。

 

 

Cimg1267 犬ごっこの基本は、

人間も犬と同じくらいの目線の高さで

一緒に遊んであげることです。

 

 

Cimg1268 だから、遊びの途中で

つい遊びを忘れて、

顔舐めをされてしまったりもします。

そういう覚悟も必要です。

 

Cimg1269 基本のその2は、

まるで犬同士が遊んでいるように

遊んであげることです。

 

 

 

 

 

Cimg1270 さりげなく、

上下関係もしっかりと

教え込んだりします。

 

 

Cimg1408 この様に

一人と一匹が夢中になっている時に

わざと、物音を立ててみたりすると、

 

 

 

 

Cimg1409_2 夢中になっている割に

ふと止まって、

振り返ります。

手は、うーパパの顔にタッチしたままです。

 

Cimg1410_2 今度は、物音ではなく、

名前を読んでみました。

ヒトもイヌも

似たような反応を見せました。

 

Cimg1411 そうして、ヒトもイヌも

やや迷惑そう。

 

邪魔して、済みませんでした・・・。

 

Cimg1412 私も「犬ごっこ」をしているふりをして、

同じ目線で激写!してみると、

新しい仲間が参戦してきたと

梅太郎は身を乗り出しました。

 

Cimg1414 まあ、最後にはこんな姿勢で、

梅太郎も

軽いショックを味わったりして、

 

 

 

 

 

 

何にショックって・・・

 

Cimg1415 なぜか、

机の裏に・・・。

この眉間のしわは、

何が見えたからでしょう?

そんなに汚れてるのかな・・・。

 

 

 Cimg1416

そうこうする内に、

だいたい最後は

梅太郎がギブアップして

遊びは終了するのでした。

 

 人間もへとへとなので

 両者痛みわけ、と言ったところです。

 

 

 

   

|

« 梅隠し | トップページ | 探して »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。