« 犬はやさしい | トップページ | ヨロコビ~♪ »

犬と私の10の約束

「マリと子犬の物語」の表題で、映画にもなります。

犬と私の10の約束

著者:川口 晴

犬と私の10の約束

 

とても悲しいお話ですが、

犬との生活を、大切にしようと思える一冊でした。

映画は・・・・

悲しすぎるので見ないかな。

うーパパに、「いつか梅太郎も・・・」と涙ながらに言ったら、

「うちに来て何ヶ月だよ。そんな話いいよ」といわれました。

おっしゃるとおり。

 

そんな折、梅太郎はといえば・・・

 

Cimg1330 もの欲しげに

手を見つめて・・・

 

 

 

Cimg1331 楽しげに じゃれつく。

 

 

 

 

 

 

このまま、仲良くやっていこうね

うーママは、10の約束を忘れないようにするよ。 


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

|

« 犬はやさしい | トップページ | ヨロコビ~♪ »

コメント

「マリと子犬の物語」の単行本、お読みになりましたか?私は、帰りの飛行機の中で、涙が出てこまりました。
 それから、「犬と私の10の約束」は、舞台が函館でしょう!
 それでロケーションが皆分かります。
 来年、映画の封切りが楽しみですね!

投稿: Natsu papa | 2007年12月 3日 (月) 22時13分

>Natsupapaさん
ロケーションが分かると余計に親近感があるでしょうね。
私も泣けて泣けて大変でした。
読みやすいので、一気に読めてしまうのもいいですね。切なくて、愛犬を更に愛おしく感じる一冊ですね。
「マリと子犬の物語」の原作が「犬と私の10の約束」だと思っていました。違うんですね。
おはずかしい・・・。

投稿: うーママ | 2007年12月 4日 (火) 14時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 犬はやさしい | トップページ | ヨロコビ~♪ »