« ねずみ年です | トップページ | 大晦日のお散歩 »

頂きました!!

年末30日から、うーパパの実家に帰りました。

実家に到着すると、

Cimg1812 まずは、周囲の確認。

何度も来てるので

異変がないか

観察中です。

 

 

Cimg1810 ちなみに、

今回の梅太郎エリアは

リビングの窓際。

 

 

お庭に面していて

日当たりもよく、とっても良い場所です。

 

Cimg1817 梅太郎は

観察に余念がありません。

その隙間は

ソファとイスの隙間ですよ。

 

 

Cimg1800 うーパパの実家では、

チュウ吉君とモンちゃんが

梅太郎の為に沢山おもちゃを

用意して待っていてくれました。

 

 

Cimg1802 コングとレバーペースト。

欲しかったので

うーママ大喜び♪

 

 

 

 

 

Cimg1803_2 牛のひづめ。

とっても硬いのですって。

噛む力が強い梅太郎には

ぴったり!

 

Cimg1804 謎のボール。

これが、洗えて衛生的だし、

上に出ているツノが

梅太郎にはたまらないようです。

 

Cimg1805 豚の鼻!!!!

衝撃的一品です!!

 

 

 

Cimg1806 知的なおもちゃ

 

 

 

 

 

Cimg1807 開けると

木の穴に

リス達が戯れています。

 

 

 

 

Cimg1809 3匹いて、

このリス達を

出したり戻したりして

犬の知的欲求を満たすそうです。

 

・・・うちの場合

「かつてリスだったもの」の残骸だけが

早々に残りそうで

かわいそうで、まだまだ使えていません・・・(;^_^A アセアセ・・・。

 

Cimg1818 靴下好きの梅太郎は

うーパパの実家でも

やっぱり靴下好き。

 

 

うーパパのおかあさんのモンちゃんの足元を見逃しません。

 

Cimg1819 モンちゃんの靴下も

すっかり餌食になりそうに・・・。

モンちゃんは、

お見事!死守していました。

 

ところで、先ほどのおもちゃは、いっぺんに与えると

ろくでもないことになるそうなので、

一つずつ与えてみました。

今回は、このボール。

Cimg1826 はい、

ご報告。

 

 

 

 

 

 

Cimg1827 「どう料理してやろう」なんて

恐ろしいこと

言わないでください・・・。

 

 

 

 

 

Cimg1821 おおー。

いい食いつきっぷりですね。

なんの躊躇も無く

破壊にかかりました。

 

Cimg1814 勢い余って

ソファの下へ

落としました・・・。

 

 

Cimg1824 気を取り直して。

もう一度アタック!

 

 

 

Cimg1825 「みんなー!見てー!」って。

アイドル気分かい。

 

 

 

Cimg1801_2 ひどくご満悦で

ずっと一人でも

遊んでいました。

 

 

Cimg1828 おりこうさんは

ちゃんとお礼を言いましょう。

 

 

 

 

 

 

梅太郎の予言どおり、

このボールは帰宅前に一旦破損しました。

紐が・・・紐が抜けるほど引っ張ったんです。

では、続きはまた明日。

 

ところで、お腹はまだゆるいですが、

とりあえず様子見になりました。

病院での様子を見ていた先生が

「こりゃあ・・・・・・・

 何か食べた可能性が高いね」

と呆れ顔。

病院の観葉植物を食べたのを見ての一言でした。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ  

|

« ねずみ年です | トップページ | 大晦日のお散歩 »

コメント

うーちゃん、少しはお腹の具合は良くなりましたか?こんなに痛くて苦しんでしまったのは、初めてでしょう?可哀そうに早く良くなってね!
うーちゃんがとても大きくなって,ビックリ!とても、とても、抱いて歩くのは無理・・・写真のごとくモンちゃんの靴下は狙われ無いと思っていましたが朝、まってましたとばかりに、これには本当に驚いてしまいました。チュウ吉君も、モンちゃんも、楽しく暫くは「うーちゃんがいるょうだね」と・・異変が無いかを観察し、夜中に側を通っても落ち着いているし、お利口さんのご挨拶有難う、又来てね。

 

投稿: モンちゃん | 2008年1月 9日 (水) 21時55分

モンちゃん
うーちゃんはおもちゃを最高に気に入っています。
最近のお気に入りは青い変な顔のボールです。
あれで遊ぶと、すっごく可愛い顔で笑います。

投稿: うーママ | 2008年1月10日 (木) 23時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« ねずみ年です | トップページ | 大晦日のお散歩 »