« マッサージ致しましょう | トップページ | ある休日のお話 »

体験 しつけ教室

本日は午前中、体験しつけ教室にトライしました。

しつけ教室終了後の姿。

ゴロンとしているうーパパの足の上で

ゴロンとしている梅太郎くんです。

Cimg2666 疲れたねー。

うーママも疲れましたよ。

でも、すごく褒められたね。

よかったね。

 

 

Cimg2668 8ヶ月のビーグルだと聞いて

噛まれるのを覚悟で来たって言ってたね。

それどころか、色んなことが出来て、

すごく褒められたね。

 

 飼い主さんは、よくちゃんとしつけましたね

 

Cimg2664

トイレはちゃんとできるし、

お座り・待て・お手・おかわり・

ハウス・アウトが出来たね。

偉かったね。

  

 

Cimg2665 それどころか、

ちょっと厳しいトレーニングにも

一度も歯を立てなかったね。

偉かったよ。

 

 

Cimg2669 よくしつけてあると、

とっても褒めてもらったね。

待ては、チュウ吉君が

最初に教えてくれたよね。

 

 

Cimg2672 お座りは、モンちゃんが

気長に教えてくれたね。

お手・おかわりとトイレは、

うーパパが教えてくれたよね。

 

 

Cimg2673 ハウス・アウトは

うーママが教えてくれたね。

全部ちゃんと覚えられたのは、

うーパパが毎日遊びながら

繰り返し訓練してくれた、お陰だね。

 

Cimg2676 みんなのしつけの成果が、

今日プロに褒められて、

うーママは本当に

とっても嬉しかったのです。

  

 

Cimg2677 今日は、トイレの最終段階のコツ

飛びつき防止のコツ

伏せの教え方のコツを 

教えてもらいました。

 

梅太郎は、いまだかつて一度も伏せが出来た事がないのですが、

 

Cimg2680 ほら。

「伏せらしきもの」

出来るようになりました。

これから、まだまだ練習です。

梅太郎くんの性格は

「かなりの ごうじょうっぱり」

という事も判明しました。

梅太郎くんと先生の「伏せ」の戦いは、随分と長時間に及びました。

普通なら、とっくに犬が折れて伏せるはずなのに、梅太郎は伏せなかったのです。

でも、先生に最初の伏せを入れてもらって

上の写真みたいに、随分と「イヤイヤ」ながらも

伏せをするようになりました。

伏せがちゃんと出来るようになれば、病院で一人はしゃぎすぎない・・・はず。

 

あと、やっぱりチュウ吉君やモンちゃんと、

楽しくお散歩に行きたい!

ひっぱり癖を治すトレーニングをしてもらおうと

うーパパと相談して決めました。

うーママのワガママですが、チュウ吉くんとモンちゃんに認めてもらえたら、

うーママは嬉しいのでした。

|

« マッサージ致しましょう | トップページ | ある休日のお話 »

コメント

うーちゃん、初めての躾教室の日だったのね。初めて見るうーちゃんの本当に疲れ切った顔sad。一生懸命だったのね。でも、先生に色んな事がしっかり出来、沢山褒められて、チュウ吉君も、モンちやんも、とっても嬉しいですheart04。うーパパ、うーママも緊張してとっても疲れたでしょうsad、写真はとっても可笑しく、笑ってしまいましたが、言葉は真剣に伝わりました。チュウ吉君は「とっくに認めているよ、うーちゃんは何でも出来る子だと」と、云っていましたhappy01。特訓が待っているけど、その強情張りでsign01頑張ってね。一緒にお散歩に行きましょうねheart02

投稿: モンちゃん | 2008年2月24日 (日) 22時27分

お久しぶりですhappy01
しつけ教室お疲れさまです♪小梅も現在トレーニング中ですcatfaceうちはトレーナーさんが自宅に来てもらい小梅のと言うより人間のトレーニングを主にしてもらってますcoldsweats01
小梅はとても賢い子で少し我が強いだけの子だったのですが私達の対処法が悪くてよかれと思っていたことが間違った方向に進んでしまっていたのをプロに教わりながら小梅と成長させてもらってますshine
「しつけ」っていろんな考え方があると思うけどトレーナーさんは犬のトレーナーさんだけに犬好きだし犬好きの人はとても強くて優しいheart04トレーニングを始めるきっかけは兄貴に首筋から血が出ていたのを発見したのと拾い食いのひどさですけど、たくさんの事を知ることが出来てトレーニングを始めて良かったと思ってます☆だから梅太郎くんも楽しみながら頑張って下さいpunchshine

投稿: あき嫁 | 2008年2月24日 (日) 23時23分

>モンちゃん
うーパパとうーママは二人揃って人見知りするので、まずはそっちで疲れ、慣れない事を教わって、次にそっちで疲れましたsadうーちゃんは、先生相手には強情が通らなくて付かれたようですwobblyでも、随分と先生と楽しく遊んでもらったので、遊び疲れもあるみたいです。
梅太郎をしつけるというより、私達に「しつけのコツ」を教えてくれる感じでした。一緒に教えてしまっていればよかった事など、知らない事が沢山あって、面白かったです。
 
>あき嫁さん
小梅ちゃんもトレーニング中なんですねhappy02。うちも自宅に来てもらってやっています。本当に、犬をしつけるというより、人間にしつけについてレクチャーするって感じですね。色々と勉強になって面白いです。一貫した態度を取るって、意外と大変な事ですよね。
あき嫁さんも小梅ちゃんも、頑張って、そして楽しんでください。一緒にトレーニングしている人がいると分かると、心強いですhappy02

投稿: うーママ | 2008年2月25日 (月) 23時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« マッサージ致しましょう | トップページ | ある休日のお話 »