« 指圧師 梅太郎 | トップページ | 花の命は短いけれど »

しつけトレーニング2回目、考えたこと

今日は、2回目のしつけトレーニングでした。

今日は、正真正銘のうーママのトレーニングでした。

 

Cimg2648 実は最近、鳴かない梅太郎が

鳴く梅太郎になっています。

先生が来たときにも、

廊下の端にまで鳴き声が聞こえたそうです。

甘えん坊すぎるのです。

トイレ、ごみ捨て、洗濯物、何をしに行っても鳴きます。 

 

先生に相談したところ、「分離不安の始まりに近いので、要注意」 と教えていただきました。

 

Cimg2775 分離不安って、説明できないけど。

このままじゃ一緒にいるのも一苦労になる

それが分離不安ですよ。

しかも、「甘えん坊犬は噛むようになる確率 大」

とのこと。それは困るの~!!

どうやら最近は梅太郎くんを甘やかしていたんだな。

 

 

Cimg3042 「一人でも、自信をもっていられるように」

それが大切な事だと 教えていただきました。

あたしたち、一緒にいすぎたかもしれないわね。

あなたの事は、愛してるの。

ほんとよ、信じて。

でも、少し距離をおきましょ。

 

 

Cimg3046 あなたの為なのよ。

あたしも辛いの。わかってちょうだい!

なんちゃって。

でも、ほんと吠え癖治らず、梅太郎と暮らせなくなったら

もっと辛いですから。

私がトレーニングを受けているのはね、うーちゃん。

 

どんな時でも、一緒にいられるように なんですよ、ほんと。

例えば

Cimg2943 災害が起きました。避難所生活です。

そんな時にもほら、

クレートって当たり前なんでしょ?

いつもの生活と、何か違いでも?

と言う図太さが欲しいのです。

そんな梅太郎なら避難所でもきっとアイドルです。 

 

 

Cimg3118 違う場所で過ごすことになっても

何環境って? 自分の気持ちがしっかりしてれば

環境なんてカンケーねー。

という、しっかりした気持ちが欲しいんです。

そーすれば、もしもし引っ越しても

もしもし家族構成が変わっても、きっと大丈夫なはず。 

 

全部、想像の世界の出来事だけどね。

 

Cimg2944 みんなでも楽しめて

一人でも楽しめる犬。

それが、うーママが望む梅太郎・・・・

の、ような気がする。

いや、そーに違いない。

 

 

っつー事で、アドバイスを受けクレートトレーニング強化を図ることにしました。

今でも、クレート大好きな梅太郎ですが、もっともっとクレートマニアになってもらいたい。

 

Cimg3173 いいよ、秋葉原で

クレートについて熱く語る犬になったって。

アイドルのおっかけ片手に

クレートについてうんちくを続けても

うーママは一向に気にしません。

それで構わないから、自立したオトナになりなさい。

 

あとは、「飼い主さんが切り替えをしっかり。」

っつーか、それが何より重要!! クレートより重要です。

鳴いたり飛びついたりしたら、すかさず

今までの楽しいうーママから無反応なうーママに大変身。

 

Cimg3172

変身ポーズもとらずに 

変身する正義の味方なんていないのに、

うーママは変身ポーズを取らないで 変身するんだよ。

仮面ライダーだって、変身ポーズを取ってるのに。

などと、ぶつぶつ考えているうちに、

梅太郎は 「うるさいなあ」と 寝てしまいました。

 

ああ、これが構いすぎないって事か…。

 

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ ←悪者さんは、正義の味方が変身ポーズを取っている間にやっつければいいのに、とカネガネ思っていた人はクリックお願いしますm( _ _ )m そんな事思っていない素直な人もよろちクリック♪

|

« 指圧師 梅太郎 | トップページ | 花の命は短いけれど »

コメント

「何々?梅太郎君が分離不安の1歩手前だと?!それは大変じゃないか。」と、レオが心配しております。でも、そんなに構っていないような気もしていたのですが・・。犬の気持ちは未だによくはわかりませんが。
先生の教えに従って、うーママさんファイトです。私からも1つ。必要以上に声をかけたり、触ったり甘やかさないこと。私も朝、洗濯物を干し終わるまでは、レオがソワソワ「おかあさん、はやくきてよ~」と言う態度をしていても、完全無視。しら~ん顔して前を通り過ぎています。朝は7時にご飯をあげたら9時までは、何があろうと知らん顔をしています。ワンコには「あきらめる」ことを教えましょう。

投稿: エッポ | 2008年3月29日 (土) 20時44分

うーちゃん、急に甘えたさんに成ってしまったのweepうーママの後を慕ってばかり・・「分離不安の始まりに近いので要注意」ですってsign02。若しかしたら、日曜日にチュウ吉君の家に遊びに来てくれて、何時もは居ないモンちゃん、チュウ吉君2人が増え多いにかまい過ぎたからかしら?それも、一因かもね!うーママ「御免なさいね」shockでも、うーちゃんは大丈夫!此処少しうーママ、変身ポーズは見えない所でして、以前の様な生活が出来る様にうーちゃんと、戦って下さいな。聞き分けの良いうーちやんに成ります。lovely今日、トレーニングがあってよかったわね、クレートの大切さをモンちゃんは知りました。heart02

投稿: モンちゃん | 2008年3月29日 (土) 22時59分

うーママさん,こんばんはhappy01
分離不安というのは,どういう状態からが分離不安というのかがあまり良くわからないんですけど・・・despair
うちも年を取ったからなのかもしれませんが
以前よりも人の後に付いて回ったり,誰かが傍にいないと寂しげな感じですsweat01
もう年だからいいのかな~なんて(笑)

梅太郎くんはこれからですもんね!辛いけど心を鬼にしないといけない時があるんですよね。。。cryingファイト~rock

投稿: めんたい | 2008年3月29日 (土) 23時20分

>エッポさん
アイコンタクトが出来るようになってきたのが面白くて、目があってはにっこり、目が合っては「いい子」目が会っては…後からそんな事も思い当たりました。これは室内飼育マジックだなあと思い至りました。常に視界に入っちゃいますからねえ…。
あとは噛まれてから、なんとなく梅太郎の事を気にしていたので、そういう気持ちが伝わってしまったのだろうと言う事でした。
実際に「遊んであげる」と言う構い方はしていないのですが、声をかけすぎたり気にかけ続けたりと言う事が犬に伝わったのだろうと思っています(反省)。レオ君にまで心配してもらって嬉しい梅太郎なのです。初期の初期なので、私の行動一つで簡単に治りそうです。がんばりますrock

>モンちゃん(&チュウ吉君)
チュウ吉君とモンちゃんの家に行った次の日にシェパード君に噛まれているのですが、噛まれてから私がちょっと気にかけすぎたような気がします。友達ができないねーと思ったらちょっとかわいそうになっちゃってbearingでも、それが仇となってしまいました。昨日からはピシ!と厳しい雰囲気と、楽しい遊ぶぞ時間のときと、お互い自由にしてましょうという時間のメリハリをつけるよう、私が特訓中ですhappy01
今のうーちゃんは、敏感に感じ取っているようです。さすが天才heart梅太郎にはちゃんとレオ君という友達がいるので、別にかわいそうじゃなかったです。

>めんたいさん
私も分離不安っていまひとつ理解できてないんですよ。どこからがダメでどこまではいいのか。でも正確な線引きはないのかもしれませんね。その子の性格とかにもよるのかもしれないですし。
ランちゃんは、高齢になってきて少し甘えん坊さんになってきてるのかもですねhappy01。梅太郎はお留守番中に吠え続けるようになると本当にマズイので、頑張りますrock
関係ないですが、福岡博多の名産で「博多とおりもん」ってお菓子ありますよね?私は10年以上前からファンなんですよ。先日友人と話していて、このお菓子の話題になったので、ご存知かな~と思ってhappy01

投稿: うーママ | 2008年3月30日 (日) 12時54分

うーママ、色々アドバイスをして戴き、嬉ですね。heartうーママが書かれている事柄もあるかも知れませんね。室内犬は外で飼って居るワンコちゃんと又違って、何時も一緒lovely、(帰宅後は)でも、即トレーニングpunch。うーちゃん、チョツピリ寂しい事があっても、うーママうーパパの心の目はeye何時もheart04ですよsign03

投稿: モンちゃん | 2008年3月30日 (日) 15時18分

>モンちゃん
本当に皆さんにアドバイスを頂いたり、励ましてもらったりでモチベーションが上がります。お陰で梅太郎も幸せな犬です(笑)。
構いすぎないよう、今日も頑張ってます。梅太郎は何も知らずにイビキをかいています。

投稿: うーママ | 2008年3月31日 (月) 22時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 指圧師 梅太郎 | トップページ | 花の命は短いけれど »