« 追加トレーニング 5回目(3) 遠くにいる時こそ褒めよう | トップページ | 素敵な二人♪ »

追加トレーニング 5回目(4) 「止まれ」

追加トレ5回目の記録、最終回です。

 

***

 

甘えんボーイの梅太郎君。

室内でも、うーパパやうーママの後ろをよく付いて来ます。

 

で、立ち入り禁止の部屋の前で、置いていかれて

「く~ん……」

最近は、勝手にキッチンや和室に入り込んでしまいます。

 

そこで、「止まれ」の合図を使って見る事にしました。

うーちゃんは、お散歩中も信号で

「止まれ」で止まって 「よし、行こう」で歩き出します。

 

「歩き始めた人に釣られないですか?」

と、先生。

先生!最初の頃、人に釣られて歩くのはもったいないと

教えてもらったので、

信号待ちの人や自転車が動き終わった後

「よし」の号令を出してます♪

ちゃんと、うーちゃんとうーママは、

みんなが動いてから動いてますよ♪

 

「うーママさん……(涙)(ノд・。)」

先生、うーママよくがんばった?

あなたも、他の人と動かないと…。

その場に残るのは、

うーちゃんだけなんですよ…(残念)_| ̄|○」

 

な~~~に~~~~!

そ…そうなのか…。

なんつー片手落ちな事を…。

 

と、いう事で(長い前ふりですんません)

「止まれ」を完全にするべく、

やり方を教えてもらいました♪

Img_1153

まずは、リードで止まれレッスン。

止まれの号令で

梅太郎だけ止まって、人間は歩き続けます。

止まったら、絶賛♪

 

Img_1154

褒めるときには、うーちゃんを呼ばずに

こっちが歩いて行って、褒めてあげます♪

「止まれ」とは、伏せなくってもいいしお座りしなくてもいい。

ただ、前進が止まればOK。

 

Img_1156

止まれといわれているうちは、

何があっても、止まってること。

飼い主が好きすぎて動くこともナッシング。

 

Img_1157_2

この後も、モチロン人間がよっていて

褒めてあげましたよ♪

 

梅太郎は、長い期間

うーママと一緒に信号をGO!の練習を

繰り返してしまったので、

梅太郎だけその場に「止まれ」を完璧にするには

覚えたと思っても、

気を抜かずにトレーニングが必要だそうです。

 

離れた所でもコントロールに向けて、

これもまた一歩。

がんばります!

 

↓長い道のりだなあ~ 押してね。

人気ブログランキング 犬 へ

↓でも犬と暮らすと決めたから…ね♪ 押してね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

=今日のオマケ=

犬と暮らすって、

お金と時間と労力がかかるのは周知の事実。

お金と時間って、

持ってる人と持っていない人がいるけれど

労力だけは平等だなって思います。

うー一家は、梅太郎と暮らす事を決めた時から、

お金も時間もあまり沢山持ってないけれど、

労力は惜しまないぞって思いました。

がんばります。

 

 

 

|

« 追加トレーニング 5回目(3) 遠くにいる時こそ褒めよう | トップページ | 素敵な二人♪ »

コメント

梅君トレーニング確りやっていますね!止まれは、他の人が動いたらうーママも動く残るのは梅君だけ・・他の場所でも、出来たら人が近ずいて褒める!余談だけれど、外飼いのクロは、サイレンの音、子供達の帰宅時間のメロデーには遠吠え・我が家へ配達の人には、ワンワン、尻尾を振りながら・・位でした。 
”止まれ”は、病院に行く時(行かなくても、其の方向には足は動かさない)唯、止まれで止まり、「よし!」と、言った時に普通に歩くのと違い、グィ!と力を込めて歩き始めました。
音は何かあるかしら?うーパパが赤ちゃんの時、ストーブに手を触れさせて「あちぃ!」と、一度に何回もやりました。ハイハイをしても立っても触りません・・皆さん同事をやられたと思いますが・・労力は惜しまない!そうよね、其れが又元気の素!ストレスには成らない様に!うーママ自身の事にもscissors沢山送ります。

投稿: モンちゃん | 2008年10月27日 (月) 12時46分

この練習、確かに大変だし難しいけど、呼び戻しとおんなじくらい大切だと思うよ。
例えば広場で犬を放してるとき、何かのきっかけで出ちゃいそうになった時、道路の向こうにうーパパを見つけちゃった時なんか、必要不可欠だと思う。
うーちゃん、理解できてたみたいだから一緒に頑張っていこうね!!!

投稿: junkuri7 | 2008年10月27日 (月) 16時03分

>モンちゃん&チュウ吉君
梅太郎はサイレンの音にも、夕方の帰りの音楽にも無関心で、ちっとも吠えないんです。餌の用意をしてる時、私達がお風呂に入ったりトイレに行ったりして、部屋にダレもいなくなるときに吠えます。
あと、お散歩中にワンちゃんに出会って、そのワンちゃんによって吠えたり吠えなかったり…。とにかく、今は吠えないようにするために頑張ります。
マンション住まいで吠えるのはまずいので。
 
 
> junkuri7さん
少しづつやってみています。
今日もお散歩で試してみましたが、先生が言ったとおり私と一緒に歩き始めることに慣れているので、部屋の中でやるよりも更に、一緒に歩きがちです(汗)。
でも、気長にしっかりと入れて行きたいと思います。

投稿: うーママ | 2008年10月28日 (火) 00時27分

気長にやるしつけのものっていざとなった時必要なものばかりですよね。
それだけ大事なものなんだと思います。

散歩中「ストップ」は出来ますが、すぐまろんも腰を浮かせようとします。。。

飼い主が自分と真正面から向き合って、自分の為に労力を惜しまない気持ちを持って接している事の方がワンコにとっては幸せなんじゃないかなぁ~と・・勝手にそう思い込んでます(汗)

毎日楽しく少しずつ前へ進んでいきたいですね!

投稿: まろんかぁさん | 2008年10月28日 (火) 02時24分

止まれ・・・これも便利なコマンドですよね。止まれの意味がわかれば、信号機などで簡単に止まれますね。あっ!ココは確実に止まらないといけなかった・・・。

レオも止まれは、わかっていますが、私が止まると自分も止まってお座りします。普段は伏せが多いのですが、わりと状況を判断しているようです。信号機の近くに行くと、最近はボタンを押すような仕草を見せる事があり、今度介助犬のトレーナーさんに、少しお話してみようかと思っています。でも介助犬になるのは到底無理な話で、以前親睦会のときに、2匹ワンちゃんをトレーニングするという話があり「レオ君どう?」といわれたので、帰ってきてから主人に話したら「絶対ダメ!」といわれてしまいました。

でも実際のところ、そうなったとしても私も「無理」かと思う今日この頃です。最初は希望していたパピーウォカーなんてとても無理だと思う・・・今日この頃でもあります。

止まれが早くわかるといいね!

投稿: エッポ | 2008年10月28日 (火) 13時32分

>まろんかぁさん
仰る通りですね。時間がかかるものこそ大切ですねー。速さではなく確実になる事が大切と言うのも、その通りだと思います。
焦らずに、確実に、コツコツと気長にやっていきたいです♪
 
 
>エッポさん
うちも、一緒になら止まるのですが、私が歩き続けても、梅太郎だけで止まる様にするために頑張ってます♪
私が歩くと、一緒についてきちゃうんですよね。
レオ君、信号機のボタン押すしぐさをするんですか?すごいなあ。
介助犬になれるんじゃないかしら…。

投稿: うーママ | 2008年10月28日 (火) 23時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482870/24734368

この記事へのトラックバック一覧です: 追加トレーニング 5回目(4) 「止まれ」:

« 追加トレーニング 5回目(3) 遠くにいる時こそ褒めよう | トップページ | 素敵な二人♪ »