« やってよかったな~ | トップページ | 運頼みではなく実力でお願いします »

久々のアメフトボール

先日のグースカうたた寝中のうーちゃん。

1

うーママがパソコンを触ってるうちに

ホットカーペットの上で、グースカピー。

 

しばらく見つめていると、視線に気がついて…

足を広げるって、どーよ(汗)

2

うーちゃんは、寝ぼけてると、

無防備にハラをなでてって、

こうやって足を上げるのでした(汗)

 

さてさて、実はこの2~3日

大人気のオモチャ アメフトボールが

ありませんでした。

この日の病院からの帰り チョビっと公園で

チョビっとアメフトボールで取って来いをしたのですが

暗い繁みに消えてしまって…。

 

それ以来、とても淋しい2~3日。

物足りなさそうな うーちゃんでしたが、

 

昨日、仕事の帰りに 

うーパパが買ってきてくれましたよ♪

さっそく

3

室内とって来いなのだ♪

4

アメフトボールに大喜び、

うーパパの早い帰宅に大喜び、

そして、みんなで一緒に遊べて大喜びの うーちゃん。

大ハッスルなのだ!

5

取って来い、探せ探せゲーム、

そして、ジャンピングキャッチ(失敗したけど↓)。

6

アメフトボールの3種の神技(?)を堪能して、

夕べは大満足♪

会心の笑みが何度も出ていて、

うーパパもうーママも大満足なのでした♪

 

 

ここで一旦ポチっとヨロチクビーグルなのだ♪

↓押してから先に進んでチョ♪

人気ブログランキング 犬 へ

↓こっから先は文字だらけなので、ここで押してね♪

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 

 

さて 炎症性腸疾患のお話です。

 

炎症性腸疾患とはIBDとも呼ばれます。

病気の状態に不明な点が非常に多く、

治療方法も確立されていないので、

獣医さんにとっても、なかなか診断の難しい病気です。

大学病院ではなく

町のお医者さんで治療する病気です。

(大学病院ではケースを多く見ることが困難なので

町のお医者さんのほうが、診断確定がやりやすいようです)

 

IBDはひどい嘔吐と下痢を繰り返し、

やせ細っていく病気です。

腸に問題がある為に、栄養が吸収できないのです。

原因ですが、特定することが出来ません。

腸管免疫調節の異常

腸内細菌や、食物抗原

腸粘膜透過性の亢進 

などが考えられるのですが、

それ以外も考えられる、という

非常にあいまい かつ難しい病気です。

 

「これかな~」と思っても

「これです」とはいえない、そういう病気です。

 

そのため、診断方法は

「この病気ではない」という消去法で行われます。

寄生虫ではない。膵炎ではない。

甲状腺機能亢進症ではない。

と言った具合です。

 

確認方法ですが、講習でおそわった先生は、

便を採取して、便の状態を毎回

(毎週、あるいは2~3日に1回)調べることで

所見を決めていく事が出来るといっていました。

それだと、犬の体に全く負担がかからないので

非常に良いと。

 

ただ、この先生は町の獣医さんですが、

かなり専門的にIBDを見ていらっしゃるようです。

先日うーの通院の時

チラリと先生に聞いてみたところ

IBDかどうか本当に調べるには全身麻酔をして

腸内から細胞を取ることになると言っていました。

現在 多くを占めている方法は、

全身麻酔の方法なのかも知れません。

 

治療方法としては、

今まで与えたことのないたんぱく質を与えてみる

と言うのが、非常に有効だそうです。

 

まだ治療方法が確立されていないので、

いきなりステロイド剤で治療する場合が多いそうです。

しかし、軽度の場合は、たんぱく質を変更する事で

対応できる場合があるそうです。

出来れば、ステロイドは使いたくないですよね…。

 

また、これは完治する病気ではなく、

ずっと付き合っていく病気です。

収まったなら、再び発生させないように

飼い主の管理が重大になってくる病気でもあります。

疾患が良好になっても、定期的な検便も必要になります。

 

軽い下痢をする程度であまり心配しなくていいのは

この病気になった場合、

下痢の状態が半端じゃなく酷いそうです。

また、嘔吐のみの場合は、

この病気にはあたらないそうです。

 

下痢は腸の疾患で、

下痢をするのは、腸の状態次第です。

でも、嘔吐の場合、気持ちが悪くなって実際に

「嘔吐」するのは、脳の指令です。

胃酸が多く出るのは、「胃」のしわざですが、

それを「嘔吐」するかどうかは、脳が決めるそうです。

 

だから、一般に「嘔吐」はクセになるとか言うのは

本当なのです。

 

話がそれましたが、

IBDと言う病気は

下痢を繰り返してずっと過ごしていたり、

抗生物質を沢山服用していたり、

そういう事で起きたりもしますので、

下痢の多い梅太郎としては、普段の下痢から、

チョイと気をつけてあげたいなと思います。

(ちなみに うーはIBDではありませんでした。

獣医さんに下痢が多いので心配だと相談したら

「IBDだったら太らないよ」と笑われてしまいました・汗) 

 

 

次回の健康テーマは

人と動物共通の感染症についてなのだ。

↓IBDじゃなかった梅太郎にポチっと押してね♪

人気ブログランキング 犬 へ

↓心配性のうーママにも、ポチっと押してね♪

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 

 

次回の健康の話は明日とは限らない…

そういう方針でお願いしますm( _ _ )m

なるべく明日、頑張ります♪

 

 

 

 

|

« やってよかったな~ | トップページ | 運頼みではなく実力でお願いします »

コメント

梅君、さっそく、新しいアメフトボールを、買って貰ってよかったね!お気に入りなのよね。ボールを、まだか、まだかと、見つめている、ドキドキ感!可愛い~~その表情と一転して、ジャンピングキャッチ!!凄い迫力ョsign03
梅君IBDで無くて本当によかった、一目で分かったのは、肉付きでなの?「それは、チト、失礼」と言いたいけれども(。・w・。 )安心出来ました。lovely

投稿: チュウ吉君&モンちゃん | 2009年2月 7日 (土) 22時59分

先日話の中で「アメフトボールの時は、頭を振る」みたいな事かいてありましたね。家もやりました。あれって、何でなのでしょうか、不思議ですね。新しいボールはなくさないようにね。物は大切に使いましょう!

なんかいい勉強になっています。ありがたいな~。

投稿: エッポ | 2009年2月 9日 (月) 14時01分

>チュウ吉君&モンちゃん
確かにテキストでIDBという症状のワンちゃんを見たら、もーーーーガリガリでした。かわいそうでしたよ。
うーはガリガリには到底とどかないので、安心はなまるでした(笑)。
 
 
>エッポさん
参考になってますか?よかった~。
アメフトボールは大事に使ってたんですよー。それなのに……とほほ。
残念無念なのです。
でも、新しいのを買って、梅太郎も私達もゴキゲンです(笑)。

投稿: うーママ | 2009年2月 9日 (月) 21時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482870/27848537

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のアメフトボール:

« やってよかったな~ | トップページ | 運頼みではなく実力でお願いします »