« インタビュー | トップページ | 断固 キョヒ »

とほほ…胃炎 続報その2

水曜日で胃炎のお薬が終了している うーちゃん。

この1週間 全く問題ナッシング~♪

お薬が終わっても、全く問題ナッシング~♪

来週くらいに、皆さんに治療終了のお知らせが

出来ると思ってました。

 

なのに…なのに…。

昨日、また吐いてしまいました。

しかも、ものすご~く濃い黄色の液体。

これはちょっと…と思って、すぐに病院へGO!

血液検査と あいなりました。

 

血液検査の結果は、優等生♪

2_3

ワーイ!やったねうーちゃん♪

とか言ってる場合じゃなーい\(*`∧´)/

これじゃあ、原因が探せないじゃないかっ。

 

嘔吐したのが胆汁だったのでは…?と思ったのですが、

胆汁・腎臓・肝臓とも ノープロブレムの数値でした。

 

「結果は見事だよ!!」と言われた時うーママは

自分のリンパ腺の血液検査で、

「見事だよ!こんな見事な結果は久々です!」と

言われたのを思い出しました。

 

病院で褒められる一家……(汗)。

調子悪くて通院してるのに…(涙)

 

で、肝臓、腎臓、胆汁の結果が良好だったので

次に疑ったのが

異物が胃にあるのでは?という事で

レントゲンを撮りました。

 

うーちゃんの内臓を上からと横から

じっくり拝見して、とても親切な解説をしてもらいました。

心臓はこれ、肝臓はこれ、これが横隔膜で、これが小腸。

その結果・・・・・

1

胃に異物はございません♪

え…えがった……(ほっ)。

これで胃に異物があったら、開腹手術でしたから(汗)

 

十二指腸のガスが面白くないそうですが、

現時点では、だからと言ってどうこう言えるほどの

ガスではないそうです。

 

うーちゃん……原因はまだ分からないよ。

3

とりあえず、アレルギーの可能性がでてきたので

アレルギー対応食を、先生の所から買ってみることに。

 

ただ、食欲も旺盛だし、元気に走り回るし

十分栄養も足りているので

焦らなくっていいって事でした。

ゆっくり、原因を突き止めましょうだそうです。

4

フードを変えたら、少しお薬をやめてみようっと。

それで嘔吐がでなかったら・・・・・これからずっと、

高いアレルギー対応フードになるのかちら…(汗)。

5

君は食べ物で「まずい」って思ったこと、あるのですか?

 

獣医さんに

「胃酸過多っていう体質って事はないんでしょうか?」

と聞いたら

「胃酸過多って、その状態は病気であって体質ではない」と。

あっさり夢破れる(←夢って……)

「胃炎を起こしてる、その理由を発見しないとね。

ずっと薬で抑えるのではなくて、

原因を見つけて取り除いてあげれば、

胃炎と上手に付き合えるから。

フードを変えて問題がなくなるコも、沢山いるよ」

とのこと。

 

とりあえず、しばらくは様子見です。

でも、フードを変えて問題がなくなったから

じゃあ、これで解決…って言われたらイヤだなあ…。

そのフード以外上げられなくなっちゃうじゃん。

 

いつもありがとうございます。

↓今後、手作り食はダメになるのかちら……

人気ブログランキング 犬 へ

↓なんだか分からないけど治ってたって事にならないかな。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 

 

=今日のオマケ=

アレルギーだったら治らないじゃーん。

どうかアレルギーじゃありませんように(アーメン)

 

 

 

 

 

 

|

« インタビュー | トップページ | 断固 キョヒ »

コメント

うーちゃん、今のところKONAと全く同じ道をたどってますよ・・・。アレルギーで症状が吐くって言うのは食物不耐性ってやつです。内臓疾患もなく、胃に異物もないとなると吐きの原因って突き止めるの本当に難しいんですよ。っていうかはっきりした回答は得られないと思った方がいいかも。内臓に疾患がないとなると、アレルギーの疑いが強くなります。前に食べてたNVのフードはたくさん食品が使われているのでアレルギー体質なら反応を起こす可能性大ですよ。すごくいいフードなんですけど、アレルギーの子にはきつい。KONAはあのフードの時一晩中戻しましたから。うちが食べてるナチュラルバランスはヒルズやロイヤルカナン、ユーカヌバと比べ値段も安いので、もしアレルギー食に変えるなら試してみてください。(お近くならお裾分けするのに。)KONAは最初はアレルギー対応食のみの食事(おやつもなし)にして症状を見て、1つづつ食べ物を足して食べられるかどうかテストして行ったんですけど、免疫力強化のおやつとかを取り混ぜながら、今は15種類くらいのおやつを食べられるようになってますよ。アレルギーじゃないに越したことはないですが、うまく付き合えますよ♪
(なんか他人事じゃない気がしてたくさん書いてしまいました。ごめんなさい!)

投稿: KONAママ | 2009年2月21日 (土) 09時46分

いろいろな検査して大変でしたね。
うー君も頑張ったね。
家の鼓太郎も去年の秋ぐらいは毎朝と言っていいほど吐いていました。明け方の4~5時にかけて、「うげぇ ぐぅわぁ」と酔っぱらいの親父のような音がして、1週間に5日位はいていました。
でも、はき終わるとケロッとして元気だったので、その時は病院に行かずに別の用事で行ったとき先生に聞いたら、「ん~明け方に1度だし、鼓太郎だから大丈夫だろう」とのお言葉、「鼓太郎だから」ってどういう意味よ!
と思いましたが、その時に念のためにもらった「吐き気止め」を飲ませたらピタっと止まり、その後たまたまユーカヌバのフードが切れて、日本のメーカーのフードにしたらそれ以来吐かなくなりました。結局何が良かったのか解らなかったけど、あんがいケロッと治るかも・・・
長い割にあんまり参考にもならなくてごめんなさいね。でも、あんまり心配しないでね。

投稿: 伊藤鼓太郎のハハ | 2009年2月21日 (土) 11時24分

少し書きずらいのだけれども、ビーグルって確か甲状腺の病気(ホルモン系)になりやすいと聞いたことがあります。こういった検査は受けたことありますか?以前のコがゴールデンだったので、やはり嘔吐があり、原因がわからない時に甲状腺も疑ったことありましたよ。でも検査はなぜかしませんでした(あの時はなぜだったのだろうか?)

フードに関しては、特別書き込めませんが、↑のコが12年原因不明の皮膚病だった時は、ソリッドゴールドにお世話になりました。もしレオに何か疾患があれば、おそらく私は、このフードのすると思います。

梅太郎君も辛いけど、うーママさんたちも大変ですね。頑張って・・・

投稿: エッポ | 2009年2月21日 (土) 14時37分

いつも元気!食べるの大好き!!なうーちゃんだっただけに、ショックも大きいのではないですか?
私はまだ犬の病気、アレルギーについて詳しくないし、実体験もないのでアドバイスなど出来ませんが、同じ飼い主として、うーちゃんが大好きないちファンとして気が気ではありません。。。
ただの空腹で嘔吐だと思っていたのに・・

早くうーちゃんに合うフードが見つかるといいですね。
うーママさん、うーちゃん頑張って!!

投稿: まろんかぁさん | 2009年2月21日 (土) 21時52分

うーちゃん、大丈夫!!
血液検査は花丸マーク!よかったと、思ったらレントゲン検査もしたのね。初めて見るでしょう、うーちゃんの体内!他犬?ごとの様に話をしているうーちゃんの横スタイルかっこいいけれど、うーママはとっても心配だったのよ。
アレルギーの可能性かも?なの、こんなに元気にかけずりまわってるのにね。何でも食べられるのは幸せだけど、今度のご飯も美味しいかな~”にこにこ顔”すぎるわよ。胃炎が治ります様に!
食べ物等、アドバイス、有り難いですね~happy01

投稿: チュウ吉君&モンちゃん | 2009年2月21日 (土) 22時18分

>KONAママさん
ありがとうございます。実は以前KONAママさんが書いていた、KONA君が食物不耐性と分かるまでの経緯がものすごく参考になってます。この場を借りてありがとうございます。あれを読んでいたので、獣医さんに言われていることに疑問があれば投げられるし、可能性についてもこちらから病名を挙げたりできて、本当に感謝です。
薬を飲んでるとすっごい元気ですが、飲んでないとやはり調子が悪いみたいです。つい昨年までなんともなかったのにな~…。
とりあえずフードはNVは遠慮しました(いいフードだって先生も言ってくれたんですけどね…)。うちもKONAママさん見習ってコツコツ嘔吐しない日々を探していくことになるのかな。でも前向きなお話が伺えてほっとしました♪先輩がいるって心強い。KONAママさんのフードの記事も読んでいるので、いずれおなじの買って試して見ます。
 
 
>伊藤鼓太郎のハハさん
ありがとうございます。こーちゃんもあったんですか~。うちの獣医さんも「フードを変えたら出なくなるってよくあるよ」って教えてくれました。
朝嘔吐するのは、お腹のすきすぎらしいですね。前のフードが消化が良すぎたとかなんですかねえ?こーちゃんだからって(笑)。わかるような気がする(←ごめんなさい)。だって、元気だしたくましい感じがするんですもの。とってもビーグルらしくて大好き♪です。
うちもケロっと治らないかな…。こーちゃんのケースを聞くとちょっとホッとします。同じ犬種だし、状況も似てるし。うちは夕方や夜吐くことが殆どだけど、だいたい1日1回だし。同じようにケロリとすると信じてれば、きっとケロリとしますね♪ありがとうございます。
 
 
>エッポさん
ムヒョー、甲状腺っすか。
血液検査をしたのですが、甲状腺やリンパ関連の腫瘍とかって、血液にズバリ出てくると思うんですけれど…そうとも限らないのですかねえ?
ちなみに今回の血液検査では全く異常はなさそうでしたけれど…。
ソリッドゴールドですね。頭に入れておいて、フード探しの旅人になるときがきたら、候補に入れさせていただきます!!どうもありがとうございます。
 
 
>まろんかぁさん
なんか、まだピンと来てないんです。「そんなワケないさ」みたいな。「そのうち治るんでしょ?」って気持ちでいるんですよね…。去年まであれだけ何でも食べられて、なんの問題も無かったのに急にそんな事あるのかなあ…って思っちゃって。
薬を飲ませないでみると、元気がないので胃が痛いのか気持ち悪いのかなんだと思います。そう考えると、やはり調子は悪いんですよね。多種類の食べ物が食べられるフードを上げてからなので、合わない食材を知らずに接種して、こうなっちゃったのかもしれません(反省)。
ご心配いただいて、しかも「好き」だなんて~(エヘ♪)ありがとうございます♪
 
 
>チュウ吉君&モンちゃん
本当に、皆さんにご心配頂いて、アドバイスや励ましなどを頂いて、本当に嬉しいです。なんだか、ほっとします。
どうなるかわかりませんが、獣医さんと色々相談して、皆さんから教えていただいた事をぶつけたりしながら、少しづつ焦らずに対処していければな~って思います。
幸い、食欲旺盛だし元気ハツラツだし、大事に至ってないので、焦らずに対応していけば大丈夫って言っていただいているので、心を広く持って対処したいと思います♪
 

投稿: うーママ | 2009年2月22日 (日) 01時18分

今日読んだ雑誌に、ビーグルが特集されていて、その中に「ビーグルは良質のドライフードを選んであげることが良い。皮膚の状態や身体の状態によって、フードの内容をよく調べて検討すること。」とかかれていました。また、これは個体によるかと思いますが、この専門ブリーダーさんたくでは、夏は100g、冬は120gを与えているようです。また、落ち着いて食べることが出来ない犬種とも言っていまして、健康管理の注意としては、食べすぎによる肥満、異物の誤嚥には要注意だそうです。また、ちょっとショッキングな情報としては、実験動物にビーグルが多く使われていると言う内容。なぜビーグルなのかと言う理由も書かれていましたが、ちょっと考えてしまいました。

また、これは手作り情報なのですが、簡単に出来るお料理がありましたので書きますね。「鶏肉と根菜の混ぜご飯」です。ワンコ一日分材料です(10キロ中型犬用)
とり胸肉(皮無し)200g、ごぼう、レンコン80gずつ、小松菜50g、こんにゃく30g(私は抜きました)、しいたけ2枚、玄米ご飯(白米も可)150g。

作り方は、ごぼう、レンコン、こんにゃく、しいたけは小さく切り、水から入れて火を通し、ちょうど良い硬さにゆでます。小松菜は、塩を入れずに普通にゆでます。そのあとはきります。肉は、適度な大きさに切りあくを取りながらゆでます(ゆで汁はあとでかけても良いです。私は少ない水からゆでて、つぎ足しました)。ご飯以外の材料は、ざるにあけ、これをご飯にかけて混ぜるだけです。レオはおじやのようにすると、すぐ食べてしまうので、ご飯も普通のものにした方がいいようです。今日はこんなメニューでしたよ!

長くなりすいません。もう少しね・・・
これから書くことは、本村先生の著書の中からです。梅太郎君にもしかしたら当てはまるかも?という内容のことを書き出して見ました。空腹時に黄色の液体を吐くのは、胆汁です。十二指腸はアルカリ性で胃は酸性なので、アルカリ性の液体を早く体外に出そうとして吐き出すのだそうです。朝、夕、寝る前と言う食事にすると良い。梅太郎君がたまになる、ピーひゃらや嘔吐がもし「ストレス」によるものであれば、レスキューレメディーが効果高い。また、獣医さんで出される薬が嘔吐の原因・・と言うのもありえる。食糞を以前にしたような記憶がありますが、今はどうですか?食糞には3つのタイプがあり、自分のものや、猫のものを食べる時は、穀類が主のフードが多く、消化率が悪いので、フードを変えるか、消化酵素を一緒に与えると良いそうです。また、プラスティックや紙などを食べるコは、トリプシンの欠乏が考えられるそうです。トリプシンは、たんぱく質分解酵素で、すい臓の消化酵素です。(大きなウンチはしませんか?)。糖尿病もビーグルは要注意だそうです。また、一般的には植物性の消化酵素で○なのですが、トリプシン欠乏症であれば、動物性消化酵素が○。胃腸が弱い、弱そうなコにはムチン成分のあるものが○。おくら、モロヘイヤ、めかぶ、やまいも、こぶなど。りんご酢、プロバイオティクス(ヨーグルトよりもサプリのほうが良い)、プリバイオティクス(バナナ、にんにく、アスパラガスなどオリゴ糖が含まれるもの)・・・長々すいませんでした。参考になればです。

投稿: エッポ | 2009年2月22日 (日) 20時38分

>エッポさん
本当にありがとうございます。
差し支えなければ、今日読まれたというビーグルが特集されている本を教えていただけますか?私も買いたいです。
そして本村先生の本は、例のお腹の弱いコの本に書いてありますか?これも購入したいです。
ピーヒャラや嘔吐がストレスかと私も思っていたのですが、最近は違うような気がしてきました。薬を飲んでいる間は嘔吐しないんです。薬が切れるととても気持ちが割るそうです。黄色いのはやはり胆汁ですか…。十二指腸にガスが少量溜まっているのが気になると先生も言っていました。すい臓については、すい臓が痛むとものっすごい下痢をするそうなのですが、今の所酷い下痢はないので、すい臓はないようです。ただ便がいつも多少柔らかい事は先生にも伝えてあります。
食糞は最近はあまりしませんが、時々しようとします。留守中はしてることもありますが、糞からニオイがしないと食糞しないので、においかな~と思います。
また、紙は食べる事は殆どないですが、でもティッシュによく食いつきます。飲み込まないですが。
今日、うーパパと相談して手作り食に切り替えようと言う話になりました。手作りをあげていたときは、嘔吐がなかったので…。教えていただいた手作り食さっそく試してみようと思います!
本当にありがとうございます。
とっても助かります(嬉涙)。

投稿: うーママ | 2009年2月22日 (日) 22時30分

>エッポさん
追伸
そう、ビーグルは実験動物なんですよね…。今通っている獣医さんも、ビーグルを400頭くらいまで繁殖させて実験していたそうです(涙)。
ちなみに実験の内容は、血液検査という事でしたが、400頭も散歩できるわけもなく、どうしていたんだろう…と思いましたが答えが少し怖くて聞けませんでした。

投稿: うーママ | 2009年2月22日 (日) 22時32分

うーちゃん、その後具合はどうですか?
原因がわからないのでは悩んでしまいますね…
うーままさん熱心に勉強してるので、きっと良くなると思います!!

投稿: サンボ | 2009年2月22日 (日) 23時19分

>サンボさん
薬を飲んでいるのでとっても元気です。
でも薬が切れるとやはり気持ちが悪いみたいです。
なんでだろー。
熱心に勉強…方向性があってるか分からないのが不安です…(汗)

投稿: うーママ | 2009年2月23日 (月) 21時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482870/28248490

この記事へのトラックバック一覧です: とほほ…胃炎 続報その2:

« インタビュー | トップページ | 断固 キョヒ »