« 号外 | トップページ | 早く つゆ が 明けますよーに! »

お年に適した レッスン おいてます の巻

チュウ吉君&モンちゃん、

生まれて 初めての 犬のしつけ教室 です。

(この前の話はコチラです)

 

うーママが しつけ教室に 通い始めたのは

引っ張り癖を 直したかったから。

うーパパ や うーママは、リーダーウォークを習って、

ひっぱらない 散歩が 出来るようになりました。

 

でもね………

1

チュウ吉君 & モンちゃん が リードを持つと

リードを持つのが 苦しいほど 引っ張っちゃう。

 

この日は、 午前中で かなり バテバテ の うーちゃん。

(詳しくはコチラ

だから、この程度の 引っ張りですが、

普段は 片手で リードを持つなんて、ムリ!

2

グイグイグイグイ、ひっぱっちゃいます。

その上、気になる 匂い があれば、スタコラ 向かっちゃう。

 

チュウ吉君 & モンちゃん が 転びそうで

危険 極まりない ひっぱりっぷり なのです。

 

リーダーウォークを習った時、うーパパ と 二人で

意気揚々と そのやり方を 伝えてみたけれど

あれは、ある程度 若い 力のある人じゃないと

ちょっと大変。

 

そんな話を、

トレーナーの junkuri先生 に もらしたことが ありました。

 

そしたらば・・・・

「高齢の方には、

高齢の方に 合った レッスンが あるんだよ」と。

 

な~~~に~~~!?

 

そこで 早速、力のない ご年齢の方々に、

ひっぱらない レッスン 公開です!

リーダーウォークの 応用なんですが、

(リーダーウォーク の やり方を ご存知ない方は こちらを 見てください。)

チュウ吉君 & モンちゃん は

梅太郎が 自分勝手な 方向に 向かったら

「ダメ」 とか 「コッチ」 とか 「イケナイ」 とか 言うだけ。

天罰と なるように 転ばせるのは………

3

ロングリードを 持って、はるか後ろで 待機する

力のある 若い衆です。

梅太郎が、リードの 持ち主の 前に出たら

すかさず、思いっきり、すっ転ぶくらい、引っ張ります。

 

そうすると、力がないと 見くびっていた 相手でも

オレを 転ばせることが 出来るんだ! と思って

引っ張らなくなる という寸法です。

 

ところが、この日くたびれきった うーちゃん。

(詳しくはコチラ

しかも、junkuri先生 登場で 何かを 感じ取ってます。

だからですね………全く ひっぱりません…(汗)。

4

先生も、困っちゃったよ。

 

そこで、目先を 変えて

チュウ吉君 & モンちゃんに、犬のきもちに なる レッスン。

5

犬の 抵抗反射 の 話を してくださいました。

(詳しくは 先生のブログに あります)

 

そして、ハーフチョークという 首輪についても

その利便性の 説明。

6

いやぁ、実はね。

うーママの 努力不足で、最近 コマンドへの 反応が

鈍い鈍い(汗)。 特に 「お座り」。

お座りしても、褒めない日々 だったし。

1回で 反応しなかった時に、

すぐに対処 してなかったので、よりによって

先生の指示すら 無視を 決め込む うーちゃん (汗)

裏表が ないって 意味では いいけれどね。

うーママは、本当に 反省しました。

 

でも、お陰で ハーフチョークの威力は 伝えられたかな。

7

ハーフチョークで ショックを与える ことで

犬が 「はっ!」 とする 実演です。

なぜか お二人、実演した 先生ではなく

うーママに 感動したと 伝えてくれました(笑)。

 

そして、うー と 一緒に 歩いてることを 忘れて

自分ひとりで 勝手な方に 行くと良い ことや、

うー が 前に進んだら、

逆方向に 方向転換する 事 などを 教えて もらいました。

 

そして 約1時間後には………お上手~♪

8

チュウ吉君は ついつい リードをピン!と

張っていたのですが

素晴らしい Jの字に 出来るように なりました。

 

9

うーちゃんも、最初に 引っ張ってる 時よりも

歩く足が 弾んでいるの、分かりますか?

 

レッスン後には、モンちゃんなんて、

ロングリードなしでも、梅太郎を コントロールしてましたよ。

10

わき道に それたがった 梅太郎に、

ハーフチョーク に バシっと 一発 刺激を 与えて、

11

諦めさせてました。 今までが嘘のよう……。

 

ハーフチョークに ショックを 入れるのって

タイミングが 難しいのです。

カシャン! って いい音が すると、絶妙のタイミング の 証拠。

モンちゃんの タイミングの よさに

先生、ビックリのあまり 笑っちゃってました。

 

家路に着くまで、本当に上手に歩けました。

12

これだったら、散歩が できるね、と 二人とも大喜び。

 

梅太郎が 元気ハツラツ の 時は

まだまだ、ひっぱると 思います。

でも、これからも ロングリードで

うーママ が 後ろから、バシっ と やれば きっと大丈夫。

 

チュウ吉君&モンちゃん の 初めてのレッスン

大成功だったのだ~♪

 

 

↓お犬様の 暗示で ございます、どうぞ おかかりください。

人気ブログランキング 犬 へ ←コッチもよろチクビーグル♪

 

=今日のオマケ= 

先生に、チュウ吉君&モンちゃんからメッセージ。

「とても 楽しかった です。

梅太郎が ひっぱらずに 一緒に 歩けた時、

本当に 気持ちが よかった。

あぁ、こんな事が あるんだなって 思ったの。

お忙しいのに、私達が 行く日に

時間を合わせて くださって 本当に ありがとうございます。

とても 楽しかったです」

 

夕べ号外出してます

時間があったら見てください。

 

 

|

« 号外 | トップページ | 早く つゆ が 明けますよーに! »

コメント

すげえ すげえ すげえ!
いやー、勉強になりましたわ!
私、お父ちゃんの後ろで バシッてやってあげようかしら。

投稿: のりじ | 2009年6月16日 (火) 10時56分

充実した休日が過ごせたようですね。
チュウ吉君&モンちゃんさんも大好きなうーちゃんとのお散歩がこれから楽しみになりましたね。
一日おつかれさまでしたhappy01

投稿: まろんかぁさん | 2009年6月16日 (火) 13時41分

なるほど~。
ちゃんとリードをすれば、ワンコはそれに応えてくれるんだよね!
でも、うしろからロングリードで
思いっきり引っ張るってのはいい方法だ~!
ワタシ、すっごい勢いで引っ張りそうなんだけど(笑)
これからは、チュウ吉さんもモンちゃんさんもうーちゃんとのお散歩が楽しめそうだね!

投稿: MIPPY* | 2009年6月16日 (火) 16時47分

久しぶりのモンちゃんさん&チュウ吉さん登場ですね☆
モンちゃんさん,その後お体の調子の方は落ち着いていらっしゃいますか。

今日の記事内容は読み手にとっても凄く勉強になりますねflair
ハーフチョーク,うちはしたことないんですけどそんな使い方をするんですね~coldsweats02
う~ちゃんもちゃんと言う事聞いて凄いですよshine
抵抗反射は「あるある!」と思っちゃいましたsweat01
反対方向に動かそうとすると前足踏ん張ってテコでも動かない時ありますからね(苦笑)

※ラン,先週の水曜日に急遽病院に連れて行ってきました。(輸液を打ってひとまず様子見)食欲がなかったのでやはり体重がかなり落ちていました。ボチボチではありますが数日前からご飯も少ずつ食べてくれる様になってきてます。うーママさんにもご心配かけてしまってbearing
梅雨~夏,この時期はシニアにとってはかなりシンドイ季節ですねdespair

投稿: めんたい | 2009年6月16日 (火) 18時55分

歩き方のしつけも大事ですよね
母はスタートはいつもダッシュです
門を出るときは待てるのですが・・
それにかなり気をつけて出発しますが
すぐにダッシュです^^;
反省です。
リンクありがとうございます
こんな情報が隅々まで伝わって
みんなが意識するようになるといいですけど

投稿: サスケ母 | 2009年6月16日 (火) 22時10分

cloverのりじさん
ねーねー、勉強になりますよねー。
色んな事を教わって、とっても勉強になるのです♪
しかも、楽しいのです♪
おとーちゃんに、やってみて~♪ 
 
 
cloverまろんかぁさん
さすがに1日通しは疲れたようです、チュウ吉君&モンちゃんは。
でも、とても楽しんでくださったみたいなので良かった♪
家族みんながワンコライフを楽しめると、梅太郎はどんどん幸せになれる気がします。
 
 
cloverMIPPY*さん
あのね、ひっくりかえって3回転するくらい引っ張っても大丈夫、と言うより、それが理想的みたいよ。
お子さんが散歩するときに引っ張らせないようにするのも、この方法でトレーニングするといいのですって~。
 
 
cloverめんたいさん
おかげさまで、お二人とも少しづつですが調子がよくなってるみたいです。
ランちゃん、その後どうですか?
早く梅雨明けしたら…と思うけれど、そうすると暑くなりますからねえ。
秋まではちょっと苦しい季節かな。
少しづつでも、食欲が戻ってるなら良かったです。
 
 
cloverサスケ母さん
うちは大通り沿いに家があるので、しっかりツイテ歩いてくれないと危ないことが多いんですよね。
しつけトレーニングを始める前に、2回ほど車が通るときに引っ張られて、とても危なかったことがありました。
そういう事もあって、引っ張らないトレーニングはどうしてもやりたかったんです。自力では限界があったんですよねえ。

リンクこちらこそ事後報告ですみません。
多くのヒトに知ってもらいたい事実ですね。

投稿: うーママ | 2009年6月16日 (火) 23時05分

こんばんは。

昨日の号外も読ませていただきました。ワクチンの必要性が、ワンコに限らず、動物と生活しているすべての飼い主さんに伝わることを祈りたいですね。関連記事読みましたが、いぬのきもちでお世話になるあの保護センターにボランティアでいっている方は、今までにこのような経験があったとか、対応の仕方まではわかりませんかね?何かアドバイスをくれそうな気もするのですが。「べ」のつく方です。ふと思い出してしまいました。

さて本題の、特別トレーニングの方ですが、楽しく出来たようですね。簡単にいくよりも、失敗しながらの方がいいですよね。成功したときの感動は、本当にうれしいものですし。ただ、ハーフチョークの使い方は、気をつけないといけないという話も聞いたこともあるのですが、どうでしょう。私も未だに使っていますが、引っ張られる前に「レオ、おいで」と呼び寄せてしまうので、3回転するほどなんて・・・残酷?!に思えてしまうのですが(失礼)。しかし、先生がそうおっしゃるのであれば、間違いはないでしょう。お年に適したレッスンがあるなんて、初めて知りました。

めんたいさんへ・・・ランちゃん、大変だったようですが、少し食欲も出てきたようでよかったです。食べることが出来るのであれば、本当は生肉食の方が元気が出るのですがね。近所のチワワですが、かなり衰弱した時に獣医さんから「生で食べれる牛肉をあげなさい」といわれて食べさせたところ、元気も回復して「本当に病気だったのか?」と思うほどになりました。また元気なランちゃんの顔、みたいです。

投稿: エッポ | 2009年6月17日 (水) 20時35分

うーちゃん、今日は~  
チュウ吉君&モンちゃんのお付き合い、ありがとうね!おかげでさまで二人とも「ワー引っ張らな~い、一緒に散歩出来るようになれるかもねーsign03」と、とても、気持が和み、ゆったりした幸せを感じました。こんな気分で、うーちゃんと歩けたなんて、とても嬉しいかったです。機会をつくってくれた、うーパパ、うーママ、有難うねhappy01。先生、お忙しい中、時間を作って頂きまして、又よーく分かる様に例えを挙げて教えて頂き有難う御座いました。これからも梅太郎を宜しくお願い致します。

投稿: チュウ吉君&モンちゃん | 2009年6月18日 (木) 14時44分

cloverエッポさん
ベの付く方詳しそうですよね。
こういう事がなくなる事を祈るばかりです…。
トレーニングは楽しく出来ました。それに梅太郎が疲れていたので、割合スムーズにできました。元気なときはこう簡単には行かないと思いますが、やり方を学ぶには丁度良かったと思います♪
お子さんにもこの方法がいいそうですよ。
 
 
cloverチュウ吉君&モンちゃん
こちらこそありがとうございました。
疲れてしまいましたよねー?
でも、ひっぱらない梅太郎を体験してもらえて嬉しかったです。
だんだんと、梅太郎と散歩するのが楽しくなるように、引っ張らせない練習をしたいと思います。

投稿: うーママ | 2009年6月18日 (木) 23時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482870/30121807

この記事へのトラックバック一覧です: お年に適した レッスン おいてます の巻:

« 号外 | トップページ | 早く つゆ が 明けますよーに! »